レジャーの増える季節の紫外線対策

 

夏から秋にかけてはレジャーの季節。
キャンプや海、山にと外出する機会が増える時期でもあります。

 

ですが、やはり気になるのは日焼け対策。
レジャーに出かけるときは、ノンケミカルの日焼け止めにこだわる必要はありません。
普段はつけないような強いタイプの日焼け止めを準備すると良いでしょう。
(SPF50、PA+++のようなもの)
また必要でしたら、ウォータープルーフの日焼け止めを準備しましょう。

 

レジャーでは、強い紫外線を浴びるとこになりますから、
厚めに塗ったり、できるだけ塗り直しをするなどの対策も必要です。

 

また普段の食生活から紫外線対策をすることができます。

 

 

 

普段の食事から紫外線対策

 

実は、普段の食生活からも日焼けを予防することができるってご存知ですか?

 

抗酸化物質という言葉を聞いたことがあるかと思います。
抗酸化物質を普段から摂取することで、紫外線の抵抗力をつけることができるのです。
抗酸化物質で最も摂取しやすいのがビタミンC。
フルーツはもちろん、野菜やお茶からも摂取することができます。
普段から意識して、ビタミンCを摂ることで、紫外線対策ができてしまうというわけです。

関連ページ

紫外線からお肌を守る大切さ
年齢に負けない美肌を目指すサイトです!